髪の健康は頭皮から。頭皮マッサージで血行促進!

ヘアケアのために重要なのは、実は髪自身に対してではなく、髪の根元の地肌への働きかけです。

髪にハリがないなど、ヘアケアに悩む人の多くは、地肌が不健康なことが多いのです。

ヘアケア

これは私が、実際に美容室でオススメされた、ヘアケアの効果的な方法です。

結論から言ってしまえば、大事なのは頭皮マッサージ。

髪の根元をいたわるように、頭皮を優しく揉みあげていきましょう。

 

この時に注意すべきなのは、揉む力を強くしすぎないこと。

 

頭皮を強く揉み過ぎると、髪も頭皮も同時に傷ついてしまいます。

そうなると、髪はツヤを失うこともあり、本末転倒となってしまうでしょう。

更に、指先を多用すると、爪が当たって頭皮を傷つける危険性も出てしまいます。

 

指先を使ってマッサージする場合は、指の腹で行うことを意識して、爪は決して頭皮に触れさせないようにするのが効果的です。

 

美容院でも、髪を切った後などに、美容師さんが頭をマッサージしてくれることが良くありますよね。

本当に気持ちの良い時間ですが、それも実は、頭皮の血行を促進するために行うもので、ヘアケアに繋がっているのです。

ご自身で頭皮マッサージをする際の、最も簡単な方法を紹介します。

 

まずは両手を祈るようにして組み、両手の下部を大きく開き、隙間を作ります。

その隙間を帽子のように頭にかぶせます。

そのまま手根部と呼ばれる手の平の底を使い、頭皮を軽く持ち上げるようにして揉み上げ、すぐに離します。

 

これを軽く10セットほど行うだけで頭皮の血行促進に効果を発揮します。

いつでも簡単に出来る頭皮マッサージの方法なので、室内にいらっしゃることが多い方には、特にオススメの方法です。

 

さすがに外出先で行うのは、恥ずかしいですよね。

 

ちなみにこの頭皮マッサージの方法、最も効果を発揮する場面があるのです。

 

それは、入浴中に行うこと。

入浴中は全身の血行促進が活発化しますので、マッサージをすれば、特に効果が上昇するのです。

湯船に浸かって行うのがもちろん効果的ですが、ただ、のぼせないようにだけは注意しましょう。

 

更に言えば、「シャンプーしながら頭皮マッサージを行う」のも、非常に効果的です。

上記で説明したやり方なら、指先を使いません。

つまり爪で頭皮を傷つけることがないのです。

 

美容師さんが言うには、出来るだけ汚れを落とすためにと指先でガシガシと洗ってしまうケースは、非常に多いのだそうです。

 

もちろん、頭皮が傷ついてしまえば、髪の健康にも悪影響が出ますので、これは決して良くありません。

また、これは少しだけ勇気のいる方法なのですが、「頭皮マッサージ方法を美容師さんに直接教えてもらう」という方法もあります。

実際、私はこの方法で、頭皮マッサージの方法を知りました。

 

美容師さんのほとんどは、頭皮マッサージの方法をご存知です。

少なくとも私は、「頭皮マッサージのやり方なんてわからない」という美容師さんに会ったことは、一度もありません。

とはいえ、頭皮のみならずマッサージというのは、技術的な側面を強く持ち合わせています。

 

美容師さんによっては「企業秘密」と教えてくれないこともあるでしょう。

その時は無理に食い下がるようなことはせず、素直に諦めましょう。

中には「マッサージの気持ちよさがウリ」という美容師さんもいらっしゃいます。

美容師さんだって、自分のお店に来てもらわなければ、商売になりませんからね。

 

どうしても、その美容師さんのマッサージ方法を会得したいのであれば、体験して真似をするしかないでしょう。

その美容師さんに及ばないまでも、効果的なマッサージ方法の参考にはなるはずです。

とにかく頭皮を傷つけず、なおかつ血行促進をして、髪全体の健康をサポートする方法。

 

それが、頭皮マッサージです。

自宅でも手軽に出来る方法なので、是非とも日常的に頭皮マッサージを行い、ヘアケアをしてみましょう!

髪の健康は頭皮から。頭皮マッサージで血行促進! はコメントを受け付けていません。 未分類